神奈川県立相模原高等学校のタイトル
「校長挨拶」へジャンプ。「alt」キー+「Q」キーを押し、「Enter」キーを押してください。 「学校生活」へジャンプ。「alt」キー+「W」キーを押し、「Enter」キーを押してください。 「お知らせ」へジャンプ。「alt」キー+「E」キーを押し、「Enter」キーを押してください。 「アクセス」へジャンプ。「alt」キー+「R」キーを押し、「Enter」キーを押してください。 「トップページ」へジャンプ。「alt」キー+「T」キーを押し、「Enter」キーを押してください。
学校案内
「校長挨拶」へジャンプ。「alt」キー+「A」キーを押し、「Enter」キーを押してください。
「校訓」へジャンプ。「alt」キー+「S」キーを押し、「Enter」キーを押してください。
「教育方針」へジャンプ。「alt」キー+「D」キーを押し、「Enter」キーを押してください。
「教育の特色」へジャンプ。「alt」キー+「F」キーを押し、「Enter」キーを押してください。
「カリキュラム」へジャンプ。「alt」キー+「G」キーを押し、「Enter」キーを押してください。
「沿革」へジャンプ。「alt」キー+「H」キーを押し、「Enter」キーを押してください。
「校章・校歌」へジャンプ。「alt」キー+「J」キーを押し、「Enter」キーを押してください。
「進路」へジャンプ。「alt」キー+「K」キーを押し、「Enter」キーを押してください。

トップ >> 学校案内 >> 校訓
校訓のタイトル
8つのC

  1) Challenge 【挑戦する
     @出来そうにないからこそやってみる。
     A人がやらないからこそやってみる。

  2) Check 【点検する】
     @自分の言動を監視するもう一人の自分を常におく。
     A成功には理由が、失敗には原因がある。因果応報
     B結果から学び、また前に進む。     

  3) Continue 【継続する】
     @点滴石をも穿つ。
     Aぶれない心、折れない心
     B止めればすべてがそこで終りだが、時には、勇気ある戦略的方向転換も必要
         
  4) Change 【変革する】
     @現状に満足せずよりよさを求め工夫する。 現状維持は退行の始まり。
     Aピンチをチャンスに
     B不易と流行を見極める。    

  5) Create 【創造する】
     @前例のないものを考え出す、初めて創り出す。創意工夫、豊かな発想
     A豊かな感受性(道端に咲く小さな花に気づき、かわいい・きれいと感じる心)
     B「あればいいなあ」を形にする心。そこには競合はない。隙間ビジネス。
     C「なぜと思う心」が新たなものを創りだす。

  6) Consider 【思いやる・よく考える】
     @考え抜く力(対人、対現象)
     Aいろんな角度・立場から考える。
     B頭脳だけでなく、心で受け止め考える。
     Cメタ認知(自分の言動を客観的に監視できる余裕)

  7) Communicate 【意思疎通をはかる】
     @言葉を心で伝え心で受け取る。目と動作で伝え受け取る。
     A「言わなくてもわかるという文化」と「言わないとわからない文化」の使い分け
     B言うべきことを言う、言ってはいけないことは言わない。

  8) Commit 【責任をもってかかわる
     @自己責任、説明責任、すべて自分に跳ね返る。
     A日々是真剣勝負