県相日記


2017-5-11
〜優秀な教師陣 〜


 県相は8月15日(火)相模原市民会館でサマーガイダンス(学校説明会)を行います。


 現在、そこで上映する学校説明会用ビデオを制作しています。
 その中には5教科の授業風景が入っています。


 昨年まではベテランの先生方の授業風景を流していました。
 ベテランの先生方の授業は、手慣れたもので、上手で安心して聞けます。


 しかし今年は、新人・若手の授業風景を流すことにしました。

                            《授業風景》


 新人・若手はどんな授業をするのだろうと想像していたら、想像以上の内容で、見て驚きました、と同時に感心しました。


 ある若手の英語の授業ではオールイングリッシュで、質問も答えも英語。
 生徒同士英語で討論したり教えあったりしています。


 新人の生物基礎では、理科の知識だけではなく、生物という科目って何なのだろうという疑問や、理科的考え方についてや発想の仕方についての話等、生徒たちは、ためになると同時に興味深い話に、耳を傾けていました。
 私も非常に勉強になりました。

                            《授業風景》


 またどの授業もアクティブラーニングを意識した授業づくりをしていて、生徒同士で話し合いをさせたり、教えあったり、質問しあったり。


※(アクティブラーニング<英語:active learning>とは、 従来の、教員を主体とした一方的な授業形式と異なり、学習者が主体性を持って能動的に思考する、参加型の学習を意味します。)



                 《アクティブラーニングを意識した授業づくり》


 そんな新人・若手の授業を見ていて、新人・若手は自由な発想で意欲的な授業を行っているな〜・・・県相には優秀な教師陣が揃っているな〜!と、手前味噌ですが、感じました。


 サマーガイダンス(学校説明会・於相模原市民会館)では、そのような授業風景を収めたビデオを上映しますので、是非見にいらしてください。

  (ホームページ担当 マエストロ関口)



2017-4-27
〜 応援練習 〜


 6月13日(火)は、相翼祭「体育部門」が実施予定です(すみませんが非公開です。保護者やその関係者のみ入場可です)。


 現在、その中で行われる「応援の華」の練習の真っ最中です。


 グラウンド、中庭、サッカーコートで練習が行われています。
 練習は昼休みに行われるので、生徒たちは昼休み前に急いで弁当を食べています。

                《左は中庭で、右はサッカーコートでの“応援の華”の練習風景》


 県相の生徒たちは、行事になると生き生きします。
 何しろ行事を楽しんでいるのがイイ、羨ましい。


 それから県相生は手先が器用で、美的センスがとてもあります。
 デコという体育祭の応援看板があるのですが、それが素晴らしい・・・のです。
 まさに「文武両道」!!!

                        《“応援の華”の練習風景》

  (ホームページ担当 マエストロ関口)


2017-4-26
〜 面談週間 〜


 4月17日(月)から4月28日(金)まで面談週間です。

                           《面談の様子》


 1年から3年までの各クラスの担任は、クラスの生徒一人一人と面談しています。


 例えば1年生の場合は「学校に慣れましたか、クラスはどうですか、何か悩みはありますか」「勉強につていの悩みはありますか」「友人関係はどうですか」「部活動は?」「平日の勉強時間は?」「スタディサポート(模擬試験)は?」「学校に対しての要望はありますか」・・・・・

       《面談する場所がなかなか見つからないので、“攻め机”のコーナーでの面談となりました》


 新3年生は「新しいクラスはどうですか」「どのような進路に進む予定ですか」「進路について何か悩みはありますか」「勉強で悩んでいることはありますか」・・・等を時間をかけて面談していきます。

                           《面談の様子》


 面談するにも教室は生徒が使っているので、面談する場所をみつけるのが大変です。


 夏休みには、保護者を交えて三者面談をします。


 保護者の方も来校するのは大変でしょうけど、たとえば「担任はどんな顔をしているのか・・・」等でもよいので是非来校して、担任の顔をまじまじと見て欲しいです。

                           《面談の様子》



  (ホームページ担当 マエストロ関口)